×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

N.I.T投資家サークル


東京遠征

〜企業訪問報告〜


※株式会社ゲッティ様、YSコンサルタント株式会社様との会談の内容等を掲示します。
  また、この場をお借りして、この会談を実現して下さったことを心から御礼申し上げます。
  そして、アウトプットが遅れたことに関してお詫び申し上げます。

9月3日(水) 16:30〜17:45

株式会社ゲッティ 様
太田雅人代表取締役様と本社談話室にて会談

・会談内容と感想


太田社長様は、大学時代にヤングマーケット向けの広告・プロモーション・情報配信事業を創業をやっていました。

大阪で盥回しにされたこと、数多くの経験を話してくれました。

今も当時と変わらぬ精神で活動をしていて、言動、行動全てにおいて輝いて見えました。

太田社長様は、見た目はバリバリの体育会系。

オーラだけでも圧倒的でした。

さすが、元ラグビー部。

根性が違う。

現在は、学生に着眼し、CampusNavi等、若者への支援をしているとのこと。

雑誌を見ると、わかるのですが、発想がすごい!

ミスキャンパスを企画し、顔写真を載せているものなどがありました。

別に、普通だと思うかもしれない。

しかし、女にそれほど興味がなくとも。実際中身を見てしまう。

このサイクルにより広告、宣伝に力を与えています。

また、その他の文面にも同様。

学生に対し、まったく新たなものを生み出しました。

すばらしい。

今回の対話で、大きく取り上げたいのは夕張国際学生映画祭に関してである。

夕張は、知っての如く経済破綻した。

単に、世間には、財政に関する問題を大きく取り上げられたにすぎない。

しかし、視野を大きくしてみると、この夕張における状況は、現在の日本全体の状況と照らし合わせてみることができる。

すなわち、どういうことか?

年金問題、国債の問題、資金流用、国において財政に関する大きな問題。

これに対しての解決策が、この夕張をとうしてみることにより浮かび上がるのではないか?

この話を、太田社長様に聞くまでは、気付きもしなかった。

正直、痺れた。

デカイ!!!

我々の視野が、大きく広げられた瞬間であった。



報告者:大将


9月5日(水) 20:30〜22:00

YSコンサルタント株式会社 様
岡田基良代表取締役社長様と本社談話室にて会談


・会談内容と感想

お昼に新宿の異業種交流会での田中氏と出会う。

無理を言って、社長と会わせて下さいと直訴。

話して数分、御社YSコンサルタント・岡田社長との対談を実現できるとのこと。

まずはやってみるものだ。

そして、夜になりメンバー4人で向かった。

定時を過ぎているというのに、時間をとっていただきありがとうございました!!

岡田社長の、涙を誘う談話に心惹かれました。


 ←会談の様子


「森は、一本一本の木々が繁栄して成り立っている。もし一本の木が、自分ばかり抜きん出ようと地の養分を吸いつけせばどうなるか?他の木が必要とする養分が、足りなくなってしまう。そうではなく、近くの木に養分を与え、森全体で繁栄していきたい。」

「奪う」ではなく「与える」。Win-Winの関係、まさに自分たちの思想と共鳴しました。

最後に、ある言葉をいただきました。

『賢者は愚者にも学ぶ』

常に学習する姿勢を持って、日々自己投資していきたい。


 ←最後に記念撮影



報告者:ヒクソン